Wind River Blog Network 翻訳版
本サイトでは、Wind River Blog Networkの一部を翻訳し公開しております。

June 22, 2017

VxWorks 653 Multi-core Editionのアップデート:COTSの認証取得用ドキュメントが重要な理由


投稿者:Stephen Olsen

高度に複雑な航空機システムの需要が伸び、サプライヤは、格段に高機能化した航空機を実現しながら、増大する安全認証取得要件への対応を迫られています。それは、最先端のコックピットには、セーフティクリティカルなソフトウェアが要求されるためです。この複雑な事態に対処する1つの方法が、米国連邦航空局(FAA)や欧州航空安全局(EASA)など、航空機の運航を認可する安全機関に提出可能な認証取得用ドキュメントが付属する、COTSのソフトウェアテクノロジの使用を増やすことです。認証取得用のドキュメントをテクノロジサプライヤが用意すれば、新しいプロジェクトのあらゆるレベルでリスクを最小限に抑える必要のあるアビオニクス企業にとって、重大なリスクが取り除かされます。これは、認証取得のプロセスが複雑で、プロジェクトのリスクが急激に増大するマルチコアプロセッサを使用する場合に、一層重要になります。

アビオニクスサプライヤが認証取得のリスクとコストを減らせるように、ウインドリバーは本日、最新PowerPCマルチコアプロセッサを対象にした、VxWorks® 653 Multi-core Edition向け認証取得用ドキュメントのリリースを発表しました。RTCA DO-178CおよびEUROCAE ED-12C DAL Aの厳格な要件に対応します。このリリースには、FAAの安全要件の適合に必要な認証取得用ドキュメントパッケージが追加されます。統合化アビオニクス(IMA)の重要システムの設計図、テスト、レビュー、ソースコード、ビルドファイル、テスト結果、オブジェクトレベルの注釈付きコードカバレッジ、ツール認定データが含まれています。
このCOTS認証取得用ドキュメントの提供により、以下を実現できます。

  • 1.

    サプライヤは、安全性が実証されたウインドリバーの基盤プラットフォームを利用することが可能。認証済みバイナリに対するビルドにより、マルチコアプロセッサを使用する次世代の安全認証済みシステムの認証取得プロセスをスピードアップ

  • 2.

    アビオニクスプロジェクトから認証取得とデプロイに関わる重大リスクを除去

  • 3.

    認証取得用ドキュメントの品質と詳細さを、単独プロジェクトの予算では手の届かないレベルに向上

  • 4.

    認証更新作業を含め、認証取得に伴う総コストを低減

  • 5.

    難関のFAA RTCA DO-178C DAL Aマルチコア認証プログラムで、デプロイまでの時間を加速

認証取得:マルチコアシステムのユースケース

マルチコアシステムでは、システムのインテグレーションや認証取得の面で、より複雑になります。アビオニクスサプライヤは、安全のパーティショニングに関わる技術的側面の他に、各種ベンダからアプリケーションを導入する際のビジネス面の課題も管理しなければなりません。これらのアプリケーションは同一のプロセッサを共有する必要がありますが、ミッションの安全性に与える影響度に応じて、異なる設計保証レベル(DAL)で認証を取得することが可能です。アビオニクス企業にとって重要なもう1つのポイントは、ソフトウェアに機能を追加する際の開発サイクルの短縮と認証取得コストの削減です。たとえば、1つのアプリケーションをアップデートしたり、新たにアプリケーションを追加したりする場合、システム全体の認証更新を行うべきなのか、該当するアプリケーションだけの認証取得が可能なのかが問題になります。

VxWorks® 653 Multi-core Editionでは、これらのプラットフォームを異なるパーティションで実行できます(図を参照)。それぞれのアップデートや認証取得を個別に行えます。堅牢なパーティショニング機能と認定XMLコンパイラを使用して、システムの他の部分に影響を及ぼすことなく、1つのパーティションのアップデートや認証取得を行うことが可能です。これは、安全度の異なるアプリケーションを実装する場合に非常に有用です。堅牢なパーティショニング戦略がなければ、システムの最も高いレベルですべてのアプリケーションを認証しなければなりません。堅牢なパーティショニング機能があれば、各IMAアプリケーションがそれぞれの最低条件のDALレベルを満たしていれば十分です。システム最高レベルでシステム全体の認証更新を何回も実施すると、アビオニクスプロジェクトのコストとスケジュールリスクが格段に増大します。

Wind River VxWorks 653 Image 3

ウインドリバーは、VxWorks 653 Multi-Core Edition向け認証取得用ドキュメントのリリースにより、ARINC 653 IMAシステム向けマルチコアソリューションのトップクラスの認証取得に使える、実用的なドキュメントを提供します。これにより、アビオニクス企業はマルチコアシステムのプロジェクトリスクを縮小できます。

この画期的で革新的な重要システム向け製品の詳細については、ウインドリバーのグローバルな営業チームにお気軽にお問い合わせください。