ウインドリバーカスタマーサポート

ウインドリバーカスタマーサポートでは、お客様が課題を解決し、導入したウインドリバーテクノロジを最大限に活用できるように、各種サービスを提供しています。専任のサポートエンジニア、お客様環境のホスティング、1対1のサポート窓口のほか、オンラインで利用できるWind River Support Networkでは、ユーザ自身でインタラクティブに問題を解決することが可能です。

選べるウインドリバーのサポート

ウインドリバーでは、お客様のビジネスニーズや必要なサポートに応じて、さまざまなレベルのサポートを提供しています。

プレミアムサポート

納期の厳しい重要なプロジェクトには、お客様独自の環境、アプリケーション、ハードウェアを把握している専任のサポートチームが必要です。ウインドリバーのテクノロジに精通した経験豊富なシニアエンジニアが、開発チームの一員のようにプロジェクトをサポートします。Wind River Premium Project Supportでは、最高水準のサポートを提供して、プロジェクトで発生する技術的な課題を効率的に解決します。

詳細はこちら

エンタープライズサポート

Wind River Enterprise Supportでは、150人以上の経験豊富なエンジニアが、世界各地の主要サポートセンター6か所とサポート拠点21か所で対応します。サポートが必要なときに、必要な場所でエキスパートがリアルタイムに1対1で支援します。サポート回数に制限はありません。またEnterprise Supportには、Wind River e-Supportのすべてのサービスが含まれています。

詳細はこちら

ロングタームサポート

お客様のプロダクトライフサイクルが長い場合、ウインドリバーの組込みソフトウェアのメンテナンス終了後も、Wind River Long Term Supportにより、コンサルティングサポートを提供することが可能です。

詳細はこちら

サポートにアクセス

弊社販売代理店からご購入の場合は、ご購入先の弊社代理店テクニカルサポート窓口までご連絡ください。

オンライン

Wind River Support Networkでは、製品マニュアルやダウンロード用ソフトウェアなどのリソースに簡単にアクセスできます。

ログイン/登録

サポートリクエスト

ウインドリバーのインテリジェントなシステムを用いて、テクニカルサポートリクエスト(TSR)をオンラインで入力、追跡、更新できます。

ログイン

CVE(脆弱性情報)データベース

セキュアなデバイスやシステムの実現を支援するために、ウインドリバーは脆弱性情報を積極的に監視し、迅速に評価を行うほか、お客様への事前通知、タイムリーな修正プログラムの提供に取り組んでいます。検索可能なCVEデータベースでは、CVEに関する情報、製品ステータス、パッチへのリンクを提供します。

データベースを検索する