VxWorks

VxWorks 653および VxWorks Cert プラットフォーム

最も要求レベルが高いセーフティ/セキュリティクリティカルなアプリケーションで実証済みのVxWorks®により、テクノロジサプライヤはより簡単に優れた費用対効果で、航空宇宙・防衛、輸送、インダストリアルオートメーションなどの業界の厳しい認証取得要件(EN 50128, IEC 61508, RTCA DO-178C, EUROCAE ED-12C)を満たすことができます。

Wind River VxWorks 653プラットフォーム

VxWorks 653は、安全かつセキュアで、信頼性の高いマルチコアソリューションの導入や認証取得を必要とする、あらゆる規制業界に最適な選択肢です。リスクと認証取得の手間を軽減できます。堅牢で複数の安全レベルに対応したタイム/スペースパーティショニング機能と、仮想アプリケーション環境を提供するほか、COTSの認証取得用ドキュメントがセットになっており、認証取得までの時間を短縮します。

VxWorks 653は、ARINC 653リアルタイム動作環境の世界的なトップ製品です。200社を超える顧客の民間航空機、軍用機80機種以上で、400件以上のプロジェクトにおいて使用実績があります。たとえば、ボーイング787ドリームライナー、エアバスA400M、ノースロップ・グラマンUH-60Vブラックホークのアビオニクスアップグレードに採用されています。VxWorks 653 3.0 Multi-core Editionには、RTCA DO-178CおよびEUROCAE ED-12C認証取得用ドキュメントと、最新のマルチコアプロセッサのサポートが追加されています。共有マルチコアプロセッサ上でARINC 653、VxWorks、POSIX®、FACE™(Future Airborne Capability Environment)、Linuxの未修正でのゲストOS仮想化をサポートします。新しいアプリケーションコードをレガシーシステムと混在させる場合に最適です。

VxWorks 653は、The Open Groupが管理するFACE™ Technical Standardとの適合が認定された初のRTOSです。VxWorks 653プラットフォーム2.5は、FACE Technical Standard Operating System Segment(OSS)Safety Base Profileとの適合が認定されており、FACE Conformance Test Suiteに必要なARINC 653とPOSIXのすべての機能をサポートしています。

以下の利点を備えています。

開発コストを抑えて高性能を実現

  • マルチコア対応スケジューラとハードウェア仮想化支援により、幅広いゲストOSをサポート:別のコンピュートリソースを使用して、アプリケーションを並列に実行可能。処理能力を向上し、ドメインの分離を促進
  • 2レベルの仮想マシンアーキテクチャによる高性能と低ジッタ
  • 1つの共有コンピュートプラットフォーム上で、複数の安全レベルを同時にサポート可能

移植が簡単、コストのかかる更新の低減

幅広い仕様、規格、APIをサポート

  • FACE Technical Standard 2.0
  • FACE Technical Standard 2.1
  • ARINC 653 APEX
  • POSIX
  • VxWorks
  • Ada
  • C and C++

開発の効率化によるビルドサイクルの短縮

  • RTCA DO-297/EUROCAE ED-124 ロールベースの開発:プラットフォームサプライヤ、アプリケーション開発者、システムインテグレータを明確に分離
  • Eclipseベースの開発環境Wind River Workbenchを搭載:幅広いソフトウェアツールのインテグレーションをサポート
  • Wind River Simicsをサポート:システムシミュレーションと自動化

COTS RTCA DO-178C/EUROCAE ED-12Cプラットフォーム認証の簡素化

  • アプリケーションの完全独立性:アプリケーションのビルド、デバッグ、テスト、認証、再認証を分離
  • RTCA DO-330/EUROCAE ED-215認定開発検証ツール
  • RTCA DO-178C/EUROCAE ED-12C DAL A安全認証取得用ドキュメント

Wind River VxWorks Certプラットフォーム

Wind River VxWorks Certプラットフォームは、アビオニクス、輸送、インダストリアルオートメーション、医療機器分野のRTCA DO-178、EUROCAE ED-12、IEC 61508認証取得用ドキュメントが必要な、セーフティクリティカルなアプリケーション向けRTOSです。

VxWorks Certプラットフォームは、以下の機能を提供します。

  • 多数のプロジェクトでRTCA DO-178、Level A認証取得
  • 多数のプロジェクトでIEC 61508 SIL2/3認証取得
  • Highly Reliable File System(DO-178、Level A)の認証取得(オプション)
  • リアルタイムプロセスのサポート(一部のバージョンのRTP)(オプション)
  • ウインドリバー認証取得済みネットワークスタック(TCP/UDP/IPv4/Multicast、DO-178 Level A、IEC 61508 SIL3)(オプション)
  • 実績のある堅牢なVxWorks API
  • PowerPC、インテル、ARM®アーキテクチャをサポート
  • Wind River Workbench開発環境