ウインドリバーニュースルーム

東芝が画像認識SoCの車載応用の進展に、ウインドリバーのシミュレーション技術を採用

ニュースハイライト

  • 東芝はWind River Simicsを使用して、画像認識SoCの先進運転支援システム(ADAS)用途のアプリケーションソフトウェアを開発しています。
  • Simicsテクノロジが加わることで、東芝とそのお客様は加速化されたソフトウェア開発プラットフォームを利用できます。
  • 東芝が従来採用していたシミュレーションソリューションと比較して、Simicsは2倍以上の性能向上を示しました。

2014年4月14日、カリフォルニア州アラメダ発 — ネットワーク対応インテリジェント システム向けソフトウェアを提供する世界的なリーダー、ウインドリバーは、株式会社東芝 セミコンダクター&ストレージ社(以下、東芝)が画像認識SoCプラットフォーム上での自動車向けアプリケーションソフトウェア開発に、Wind River Simics®を使用していると発表しました。Simicsが提供するフルシステムシミュレーション機能と革新的な手法が加わることで、東芝の自動車分野のお客様は、ソフトウェア開発プロセスをさらに迅速化・効率化して、生産性を向上できます。

東芝が開発した画像認識SoCのVisconti™ファミリーは、たとえば車載ビデオカメラを用いたADASアプリケーションに使用されます。この場合、複数のカメラの画像データを処理して、対象物やその動きを検出、認識し、運転支援や警報を発することができます。

自動車の高機能化やネットワーク化が進むなか、オートモーティブ機器の要件は複雑化する一方です。その結果、オートモーティブ機器向けソフトウェア開発の遅れのリスクが高まっています。開発/テストサイクルを短縮できれば、大きな強みになります。フルシステムシミュレータであるSimicsは、あらゆるシステムのシミュレーションが可能で、従来より早い段階に障害を予測できるほか、デバッグ上の難題も簡単にテスト、解決できます。お客様はSimicsを使うことで、シミュレーションを加速し、かつてないほど柔軟に、開発プロセスのリスクやコストアップのおそれを最小限に抑えることができます。

東芝の電子デバイス&ストレージ営業センター 技術マーケティング統括部 部長附、鷺直和輝氏は次のように述べています。「高度な自動車アプリケーションの複雑性を考えれば、開発プロセスの遅れにつながるリスクは多数あります。さらに、車載環境におけるソフトウェアの役割の拡大も、複雑さに拍車をかけています。Simicsには、開発課題に先手を打てる機能が備わっています。また、ウインドリバーのオートモーティブ市場での長い歴史と専門性により、信頼感が高まります」

ウインドリバーのSimics担当バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャー、ミッシェル・ジェナールは次のように述べています。「自動車の高機能化に伴い、ソフトウェアの重要性は今後も増します。あらゆる組込みシステムで、ソフトウェアが鍵を握る要素になったと言っても過言ではありません。複雑なオートモーティブ市場に貢献するうえで、今までなかった効率性やスピードを実現できれば、競争で優位に立てます。Simicsは東芝のようなお客様に、開発を変革し加速するための強力な機能を提供できます。また、Simicsを利用して開発、テスト、開発サイクルの早い段階での問題解決を行えば、東芝のお客様も市場投入のスピードアップ、より高品質なコードの作成、コストの管理を実現できます」

Simicsにより、製品の開発手法の変革やより迅速な問題の特定と解決が可能になり、最終的に高品質の製品をいち早く市場に投入できるようになります。Simicsを使うことで、テストやデバッグを格段に早い段階に実施できるほか、不具合挿入、システム内のあらゆる要素の検査、正確で再現可能な逆実行といった独自機能によって、効率が向上します。このほか、フルシステムシミュレーション、スナップショット機能、高度な可視性を共有して、チーム全員が共通の認識を持つことで、どこにいてもコラボレーションを促進し、ハードウェア、ソフトウェア、品質保証のチーム間の効率性を向上させることができます。

Wind River Simicsの詳細については、こちらをご覧ください。
www.windriver.co.jp/simics/

ウインドリバーについて
ウインドリバーはインテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、ネットワーク対応インテリジェント システム向けソフトウェアを提供する世界的なリーディングカンパニーです。ウインドリバーは、1981年からエンベデッドデバイス向けソフトウェアを提供するパイオニアであり、そのテクノロジは20億を超える製品に使用されています。ウインドリバーは、業界でも屈指の包括的な組込みソフトウェアポートフォリオを有しており、ワールドクラスのプロフェッショナルサービスおよびサポートを提供し、さらにこれらは広範なパートナーエコシステムに支えられています。テクノロジと専門性を提供することで、安全、セキュア、そして信頼性に優れたインテリジェント システムの革新とデプロイを支援します。
http://www.windriver.co.jp

Wind Riverは、Wind River Systems, Inc. および同社の関連会社の商標または登録商標です。記載されているその他の商標は、各所有者に帰属します。

お問い合わせ先
ウインドリバー株式会社
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクェアタワー
マーケティング部
お問い合わせはこちらから