ウインドリバーの採用事例

現代モービス

「ウインドリバーはオートモーティブ分野のエキスパートとして定評があります。経験豊富なエンジニアを擁しており、カスタムソフトウェアの開発、インテグレーション、テストに関する複雑な問題に対応できます。ウインドリバーとの提携には、多大な価値があると考えています」


—現代モービス社プリンシパル・リサーチ・エンジニア、ジェオ・チャ氏

モービスがウインドリバーとインフォテインメントでイノベーションを推進

現代モービス社は、韓国の大手自動車部品メーカーです。現代自動車や起亜自動車だけでなく、全世界の自動車メーカーと取引があります。シャーシモジュールに加えて、車両全般にわたるエレクトロニクス、スマートシステム、部品を幅広く供給しています。同社の品質への取り組みは、「Drive with the customer(お客様とともに走る)」という社是に集約されています。

同社は、顧客とマルチメディアの動向に常に目を向けています。そのため、次世代のインテリジェントな車載情報(IVI)システムの開発に着手した際、エンジニアはウインドリバーと手を組みました。

現代モービス使用ソリューション

ウインドリバーオートモーティブソリューション

紹介コンテンツ

プレスリリース

ウインドリバーのテクノロジと専門性が開発を加速

同社の新型IVIシステムでは、車載デバイス/アプリケーションを使って、エンタテインメントサービスや各種機能を提供する予定です。映画、ゲーム、SNS、ラジオ、CDやMP3の再生、Bluetooth音声認識、GPSナビゲーション、モバイル接続、外部通信などです。ウインドリバーは、このような高機能化を支えるソフトウェアプラットフォームとともに、開発を効率化し、競争力のある製品をスケジュールどおりに予算内で市場に投入するための専門性を提供しています。